お世話になっております。森永商会、辻本です。


製造業の現場にて、GWやお盆、年末/年始の長期休暇前になると、
工場の床塗料の塗り直しをされるケースはよくあると思います。


ただ、上塗りしても塗料が浮いてきたり、
ひび割れしたりして、なかなか綺麗な状態を維持するのが
困難というのもよくお聞きします。


要因は床の油汚れや凹凸、塗料の選定等、様々ですが、
自社で塗装作業するには限界があると感じています。


そこで、プロの床塗装をご紹介致します!
油まみれの床や凸凹の床、どんな状態の床でも、
下地処理から専用の道具を使用して綺麗に仕上げます。


一度、綺麗に仕上げてしまえば、
油汚れは床に染み込む事なく表面に浮いて、
洗剤等で簡単に除去が可能です。


万が一、塗装の施工後、半年以内に剥がれた、
ひび割れた等のトラブルも、通常の使用状況であれば、
保証内で補修サービス致します。


得意先の監査があり現場を綺麗に維持したい、
新卒の採用で工場の美化活動に力を入れたい
などの製造業様は
この機会に工場の入口から試してみませんか?


下見にお伺い致しますので、
お気軽にお問合せください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です