お世話になっております、森永商会 辻本です。


今回は食品機械用の潤滑剤についての記事です。
近年、イオンやコカ・コーラなど大手食品企業をはじめとする
食品業界では「NSF」に登録されている
食品機械用潤滑剤への切り替えが進んでいます。


※NSF登録商品とは:
米国食品医薬局(FDA)の規格した原料のみで構成された潤滑剤。
(詳しくは下のカタログをご確認下さい)


「万が一、製造/加工過程で使用する潤滑剤が
製品に付着し消費者様の体内に入った場合、
工業用潤滑剤では人体へ影響の可能性がありますが、
NSF登録されている食品用潤滑剤であれば
食品との接触が許諾されますよ」
というものです。


この食品機械用潤滑剤は、
実際に食品を製造・加工される企業だけではなく、
下記のような多くの業界で広がってきております。
・食品の包装/梱包製造者
・飼料/肥料/農薬等の製造者
・医療品関係
・化粧品関係


上記のような業界の方は一度、
自社環境がスプレー・グリース・オイルの
垂れ落ちや飛び散りが製品に付着しないかどうか、
確認してみては如何でしょうか?


食品機械用の潤滑剤で
ご不明な点やお悩みがございましたら、
何なりとご連絡下さい!


下は住鉱潤滑剤の食品機械用カタログです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です